新横浜花火大会における歩行者流動計測実験のご説明と個人情報の取り扱いに関するご案内


2018年7月13日
横浜国立大学COIサテライト
日本電気株式会社

■計測実験の目的
横浜国立大学COIサテライト (以下「横浜国立大学」という)と日本電気株式会社(以下「NEC」という)では、人の流れや密度を解析し、混雑緩和や効率的なイベント運営の実現に貢献するための技術を研究、開発しています。この度、新横浜花火大会において新横浜花火大会 2018 実行委員会のご協力のもと、大会運営者による来場者の円滑な誘導を支援するため、以下の要領でカメラ、およびWi-Fiパケットセンサーによる歩行者流動計測の技術検証(以下「本検証」という)を実施いたします。


■調査方法
今回の技術検証では横浜国立大学とNECがそれぞれ以下の方法で調査を実施します。

1. Wi-Fiパケットセンサーを使った混雑度計測調査(実施者 横浜国立大学)
会場および会場周辺にセンサーを設置し、Wi-Fi機能をオンにしたスマートフォン等の通信機が発する電波(Wi-Fiパケット)を受信し、センサーの周囲に存在する通信機の台数を計測し、その情報に基づいて混雑度を推計します。スマートフォン等のモバイル情報端末をお持ちの方で、Wi-Fiパケットセンサーでの計測を望まれない方は、当該機器のWi-Fi通信機能をオフにしてください。

2. カメラ画像を使った歩行者流動調査(実施者NEC)
対象エリアにおける歩行者交通量をカメラ画像から抽出いたします。

Wi-Fiパケットセンサー、およびカメラの設置箇所周辺には以下の掲示を行っています。
本実証実験は個人を特定する目的のものではありません。また、通信内容を取得するものではありません。



■データ収集について
データ取得日時:
2018年7月25日 10:00 ~ 18:00(事前テスト)
2018年7月26日 10:00 ~ 22:00
Wi-Fiパケットセンサー設置場所およびカメラ設置場所:
新横浜花火大会2018会場付近(下記マップのエリア)に設置いたします。



Wi-Fiパケットセンサーで取得したデータの管理、加工、解析作業は横浜国立大学が実施し、カメラで録画した画像の管理、解析作業はNECが実施します。横浜国立大学とNECの間で、個人情報を含むデータの受け渡しは一切いたしません。

Wi-Fiパケットセンサーを使った歩行者流動調査における個人情報の取り扱いについて
横浜国立大学は、「個人情報の保護に関する法律」などの関連法規と、「電気通信事業における「十分な匿名化」に関するガイドライン(日本データ通信協会, H29年10月)」、「位置情報プライバシーレポート~位置情報に関するプライバシーの適切な保護と社会的利活用の両立に向けて~(総務省, H26年7月)」などのガイドラインに準拠し、 下記の方針で個人情報を取り扱います。

1. 取得する個人情報
データ収集日時にWi-Fiパケットセンサーの設置場所周辺に存在するモバイル情報端末の識別符号(MACアドレス)を取得いたします。この情報には、電話番号やメールアドレス等の個人情報は含まれません。また、通信内容を傍受するものではありません。

2. 利用目的
上記1で取得した端末識別符号(MACアドレス)情報は、本イベント開催中の各時間帯におけるセンサー設置箇所周辺の混雑度の推計と、群衆の流動状況の把握に利用します。これらの結果は、本イベントの主催者による来場者の円滑な誘導を支援するために利用します。

3. 個人情報の保護と管理について
上記1で取得した端末識別符号(MACアドレス)情報は、匿名化(ハッシュ化と位置精度の低減)を行ったうえで、十分なセキュリティ対策が施されたサーバーに転送します 。匿名化された端末識別符号情報は、サーバーに転送されると同時に、センサー内部の記憶装置から削除されます。サーバーに収録されたデータは、2018年7月25日から2018年9月30日までの間、アクセス制御等の厳格な安全管理を講じたうえで取り扱い、本検証に関する調査報告のために使用します。調査報告作業終了後、サーバーに収録されたデータは速やかに完全消去します。

4. 個人情報の委託等について
法令等に定めのある場合を除き、横浜国立大学が本検証を通じて取得した端末識別符号情報(MACアドレス情報)およびそれを加工して得た情報を、第三者へ提供することはありません。

5.個人情報保護管理
個人情報保護管理責任者:横浜国立大学 (理事・副学長 中村 文彦)
連絡担当者:横浜国立大学 都市イノベーション研究院 特任准教授 有吉 亮
連絡先: 045-339-4023 ynu-cois@ynu.ac.jp


カメラ画像を使った歩行者流動調査における個人情報の取り扱いについて
NECは、個人情報の保護に関する法律など関連法規に準拠し、またIoT推進コンソーシアム「カメラ画像利活用ガイドブック」などの関連ガイドラインを参考にして、下記のとおり個人情報を取り扱います。

1.取得する個人情報
データ収集日時にカメラの設置場所を通過した群衆を撮影いたします。歩行者交通量調査で得られた調査結果(個人情報は含まれておりません)を利用し、会場デジタルサイネージにて混雑状況を表示します。

2.利用目的
カメラ画像は本イベント開催中各時間帯の歩行者交通量調査のみに利用します。調査結果は本イベント、および新横浜で実施される今後のイベントでの混雑緩和や効率的な運営の実現に利用します。カメラ画像は個人を特定する目的では使用いたしません。

3.個人情報の安全管理について
本実証実験で取得した画像データは、アクセス制御等の厳格な安全管理を講じて取り扱い、2018年7月25日から2018年8月27日までの間、調査のために保管します。調査作業終了後速やかに完全消去します。

4.個人情報の委託等について
法令等に定めのある場合を除き、NECが本検証を通じて取得した個人情報を、第三者へ提供することはありません。

5.個人情報保護管理
個人情報保護管理責任者:NEC デジタルプラットフォーム事業部 事業部長
連絡先:shinyoko_hanabi@privacy.jp.nec.com
(本連絡先へのお問い合わせは2018年9月末までとなります)